エステの体験コースを終了すると、次に待っているのは一般的に勧誘タイムでしょう。
本当に体験コースを受けて満足したので、是非契約したいという場合は何も問題はありませんが、自分が思っていたのと違ったりした場合は断らなければいけません。
では、その際にはどうすればいいのでしょうか。

もちろんはっきりと「今回はやめておきます」と断ればいいのですが、相手も勧誘のプロですから「はい、そうですか。」とすぐに引き下がるとは限りません。
そんな時のために、体験コースを受けに行く前には断ることも想定して、断り方を考えてから行くのがいいでしょう。

まず自分の判断基準というのをしっかりと決めて、それを満たさなかった場合は、このような理由で今回は見合わせますということをきちんと伝えることが大切です。
その上でさらに勧誘してくる場合は、「家に帰ってからもう一度よく考えてみます」と言いましょう。

それでもしつこく勧誘してきて帰らせてもらえないような場合は、クーリングオフ制度についてきちんと確認をして、とりあえずその場では契約をして帰りましょう。
そして即日クーリングオフの手続きをすれば問題ありません。

ちなみにクーリングオフ制度というのは、契約から8日以内であれば契約を解除できるという制度で、最近は一般的によく知られている制度でしょう。
他に勧誘された時の対処法としては、知人に待ち合わせしているかのように電話してもらうなどという方法もありますよ。